ご法座

ご法座は、仏教(仏さまの説いた教え)を聞くことのできる貴重な機会です。

善法寺では、全国よりご講師をお招きして年に3回、ご法座を開いております。

蓮如上人が「ただ仏法(ぶっぽう)は聴聞(ちょうもん)にきはまることなり」とおっしゃったように、浄土真宗では「聞く」ことをとても大切にしています。

自らのはからいや疑いの心をまじえずに仏教を「聞く」ことは、ほんとうに難しいことです。

ご法座に参加するのに、事前のお申し込みは必要ありません。
また、ご法座のすべての時間に参加する必要もありません。
参加費はお布施ですので金額の多少を問いません。
もちろん全くお布施されなくても大丈夫です。

どなた様もご自由にご法座にお参りください。

秋季永代経法座のご案内

下記の通り、当山の秋季永代経法座を勤修いたします。

新型コロナウイルス対策として完全予約制となっております。午前15席・午後15席

必ず事前に電話(082-271-0855)もしくはメール(zenpoji@gmail.com)で ご予約ください。

日時:2020年10月6日(火曜日)
午前の部 午前10時~
午後の部 午後1時30分~

場所:善法寺本堂

講師:常念寺 桑門真昭 師

  (真宗大谷派 擬講)

ご多用中とは存じますが、この機会にご法縁を結ばれ、ご焼香いただきますようご案内申し上げます。

<新型コロナウイルス対策>

※ 家を出られる前に必ず検温してください。37.5度以上の発熱等、風邪症状がある場合はご相談ください。

※ 本堂の扉を開放し、常に空気が流れる状態にします。暖かい服装でお越しください。

※ お聴聞の間も終始マスクをご着用ください。マスクをお持ちでない方は相談ください。

※ 本堂に上がる前・ご自宅に帰られる前に善法寺のお手洗いで手洗い・うがいをします。 (紙コップ・ポビドンヨード・ハンドソープ・ペーパータオルをこちらでご用意しております。)

※ イスとイスの間隔は約180cmです。ご講師の目の前にイスは置きません。

※ お昼のお弁当・昼食会は中止します。